life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
champyと行く南投の旅~渓頭編
2009年 05月 29日 (金) 23:59 | 編集
タイトル
少し(ってか、かなり)前になりますが、GWにchampy連れで初めて国内旅行に行ってきました。
ダンナが「会社で一番仲良しの同僚のご夫婦が誘ってくれたんだよ・・・」というので
とても楽しみに!

すべてアレンジしてくださって、車まで出していただいて
さぁ南投(台湾の中部)懸へ・・・

渓頭・日月潭・清境牧場と2泊三日でまわりましたが、本日は初日編です!
・・・ただ、あまりに時間が経ってるので
ところどころ記憶が曖昧ですが、まあ多めにみてねchu。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

kao06うちの夫婦、
ほんとに出不精なんです・・・orz

基本ふたりとも、事前に何かを計画して出かけていくのが苦手・・・
ってか全く好きじゃないの・爆
うーん、得意技は「他人まかせ(別名・マル投げ)」
・・・・って、全然自慢するこっちゃないですわよねぇ無言、汗

まぁ、でもここ台湾ではそうなるのにも理由がいくつかありまして・・・

  ・まず、ダンナは会社の規定で車を運転しちゃあいけないことになってるので
   レンタカー借てどこか行くってことがまず無理。
  ・少し前までは中国語がまるでわかんない状況だったのでなんか自分で予約するとか
   めちゃめんどくさい・・
  ・さらにchampyがいるので
   ペット宿泊可なところを探すのが一苦労。(に思えた)
   イナカに行けばいくほど、泊まれるところは限られてくるうえ、
   ペットに対する考え方も台北のそれをは違うだろうし・・・(´Д`;)


と、ききたくもないでしょうが、そんな山ほどのいいわけが理由で
ひきこもり歴1年半な駐在夫婦だったわけなのよ。
IMGP6939.jpg
というわけで、Lさんご夫婦がご自分の地元である南投に誘ってくださったとき、
とってもうれしかったんだけど
とにかくひとつだけお願いしたのが「champyも同じ部屋に泊まれる宿をとってくださるなら(ご一緒します)。」
って、なんで高飛車なんだっ、あたしーっっorz......スミマセン

こっそり連れていくこともできるかもしれなかったけど
根性なくて・・・やっぱり万が一のときご一緒してる方がいると
「じゃあ、うちだけ犬連れて先に帰ります」なんて絶対言えないし、
・・・それなら最初から安全確保、とそこを最優先したわけです・・・

が、これは意外にハードル高かったみたい(笑)
まあ、あとでちょっとだけ触れることにしましょう・・・



さて、そんなおしゃべりはさておき、
肝心の一日目、渓頭のご紹介です。

上の写真・・・なんの写真かわかりずらいとおもいますが・・・
今回訪れた渓頭
南投鹿谷というところにあり台湾大学の実験森林区域になっています。
ひときわめにつくのは杉の木。
それから竹林も・・・

山ごと自然が守られていて、森林浴の気持ち良いことといったら!!
一年を通して非常に湿度が高くまさに霧に煙る風景です。
この日下界はドピーカン
でもここは標高も高く、完全霧の中
名称未設定-1
遠くの山を臨めば文字通り霧に曇る景色ですが、山を登っているその足元には
しっとりと濡れた緑と、
信じらないくらいきれいな苔が目を楽しませてくれました。

今でこそ台北の排気ガスに慣れてしまった私たち・・・、
が、このときばかりは何度でも大きく深呼吸空気

んー、サイコーよぉぉぉ

今回訪れた渓頭自然教育園区には遊歩道があり、
一周するとだいたい3~4時間程度。
敷地内にある大学池というところには太鼓橋のような弓型の橋がかかっていて趣があったり、
樹齢何千年という神木を拝めたり・・・。




意外に、犬連れの方も多く、champyはいろんなところで
お友達にごあいさつ。
名称未設定-2
cham、大半はダンナのバッグの中におさまってましたが
それでも久し振りにおいしい空気を吸いながら、
土の感触も踏み締めながら、
きっとすごく楽しいお散歩だったのでは
IMGP6932.jpg
さて、先ほどもちょっと触れましたが、
宿泊はこの敷地にある立徳渓頭飯店というところでした。


Lさんによれば半官半民の施設だとか。

パンフで見ると、いろんなお部屋のタイプがあって
しかもどれもきれいで素敵・・・めちゃ楽しみ!
・・・だったのですが



すが・・・(笑)
まあきっと、建設当時(?)な感じの写真なのでは?(笑)
・・・という感想でお茶を濁させてくださいませ・・・
        いいのよ、これで。
        うん、心おきなく一緒にいられたので満足なのよぉ



IMGP6898.jpg
あ、そうだ、これは唯一今回の旅行で撮った食べ物の写真(笑)
この辺一帯は竹の産地?でもあることから、季節がら
タケノコ料理を口にすることがとっても多かったです。


タケノコはどれも甘くてやわらかくて、とっても新鮮。
いっぱい食べてきましたヨ。
IMGP6921.jpg
大学池の近くではアジサイが満開。
champyの毛がみんな逆立っちゃうほどのものすごい湿度。
アジサイが満開なのもわかります。
ちょっとこの虫、模様が「人面」な感じでかわいいよね


そうそう、写真ないけど、夜はホテルの周りにホタルがいっぱい!
超感動!
何年ぶりに見たかなぁ・・・
ってか人生で2回くらいしかホタルってみたことなかったような・・・

宿泊施設はちょっと古いなんて書いちゃったけど、
この自然を思う存分享受できたってことで、
一日目はぐっすり眠れていい夢が見られました・・・

(つづく)




(^O^)/よろしかったらお帰りに応援ポチっを
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつもありがとうー♪

[PR] 台湾留学サポート
Comment
自然がいっぱいで良いところだねー。
深呼吸したくなるの良くわかるよ!!
chamくんの毛が逆立っちゃう程の湿気、
私がそこにいても髪の毛「ぼわぁっ!!」だわね?!笑
2日目も楽しみにしてるねー♪
2009/ 05/ 30 (土) 13: 28: 19 | URL | らーら # hfCY9RgE[ 編集 ]
おぉぉぉ、こんな素敵なところだったんだ~!!!
木がたくさんで、超マイナスイオンな感じよねぇ。
王子もきっと楽しまれたことでしょう。

・・・ってかさ、この間会った時は蛍の話なんてしなかったじゃないのよ。
お茶がにごった部分だけ面白く聞かせていただきましたが。(笑

すごいね、この木々。
こんなところ、あたしも行ってみたいなぁ~
続きがすごい楽しみだよ。
・・・それより、パパチィの写真はこれでおしまい?
楽しみにしてるんだけど。
2009/ 05/ 30 (土) 19: 45: 06 | URL | こち # -[ 編集 ]
綺麗な景色に奇麗な空気、チャンピーくんも大喜びだねv-237

台湾でわんこ連れで旅行なんて凄いわ~v-10 
貴重な体験v-352 うらやましいですぅ。

ショートカットのチャム君も美男子でんなぁv-10
2009/ 05/ 30 (土) 22: 35: 53 | URL | やっこ # -[ 編集 ]
お返事です♪
>らーらちゃん
うふふ、ほんとにchamの毛はアフロみたいになってたのよ。
きっと髪の柔らかい人だと大変なことになってたかも(笑)

いつもきれいな空気のないところで暮らしているので(おいおい)気持ち良かったぁ!
( ´艸`)

>こち嬢
そうなのよ、ホタルといえばこち嬢なので、
絶対ホタル話しようと思ってたんだけど・・・
すっかり愚痴きいてもらって終わっちゃったわね(爆)
少年にホタル模型グッズのお土産まであったんだけど
持ってくのわすれちゃったわよ・・・次回ぜひ!(笑)

えっと、ダンナの写真は・・・
だらしない後姿でよければもう一度くらい・・・(´Д`;)

>やっこちゃん
ほんとに、犬連れでいけるなんてラッキーですよ♪
でも宿泊施設はすごく限られるのでかなり覚悟はしていきましたよ(笑)
日本はその点素敵なところがいっぱいあってうらやますぃ!

chamはまったくチワワに見えなくなってしまいました・・・
ある意味とほほ・・・ですo(;△;)o
2009/ 05/ 31 (日) 05: 48: 48 | URL | massu # NpXvXIxA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。