life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平溪ランタンフェスティバル2009後編
2009年 02月 11日 (水) 02:41 | 編集
IMGP5815.jpg
さて、夜編です。

夕方に現地について、会場の傍らに三脚を設置、場所取りをしていたつもりだったのですが
いざ、周辺の散策からもどると、その場所がどこにあったかもわからないくらいの
人、人、ひと・・・やばいです


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
一言で表現するなら「初詣」?って感じの混雑。
これはどう考えても場所取りの意味なんて なさそう・・・

みんなは「台湾人なみにどんどん入っていけば大丈夫っすよ!!」って
アドバイスしてくれたんだけど、
台湾の方がどんなもんだか知らないわたくし・・・
とりあえず「日本人のおばちゃん」並にいっとくか(爆)と、気合を入れて押し入ったのですが・・・

みごとに玉砕(´Д`;)
「今更来てんじゃないわよ!!」としかられ、肘鉄をくらうハメに・・・
こわかったよぉ・・・
ま、仕方ないよね、きっと私でもそうしたろうし(したのか!)。ぷぷ。

というわけで普通にカメラをもって並んでたカップルにはそんな風にされちゃいましたが
別の「カメラおタク風」の方々には、あっちで撮ったらいいよ、とか中でとるのが一番だよ、と
やさしく教えていただけてちょっとうれしかったり・・・
わかるのかしらぁ、あたしもオタクだってことがぁ

IMGP5769.jpg
ちょうどうちらの大学が飛ばす段になったとき、日本からの特別ゲストなのか
東北(山形だったかな?)地方のお祭りのときの踊りなどが舞台上では披露され、
このいかにも日本的な大きな燈が用意され・・・。

おもわずねぷたとか、そういう類のお祭りを思い出す私・・・
そうかぁ、そうだよねぇ、世界各国、風習やお祭りってどこか共通するところがあるんだろうね・・・
IMGP5771.jpg
まずこの日本人らしき方たち(*´д`*)の協力により、大燈が天に放たれます・・・
私と同級生はこの目の前にいたのですごく迫力あり!

そういえば馬総統も参加されていて、別の同級生たちは写真撮ったりして・・・
名称未設定-1
さて、それが終わるといよいよ私たちの番!

件の「オタク風カメラマン」さんにきいたところによると、
この一斉打ち上げは10~15分に一度行われ、
いったん打ち上げるごと参加者を総入れ替えし、
そのドンデンの間に場内には特設されたステージ上で催しがおこなわれるという仕組み。
IMGP5789.jpg
その間、照明がすごく明るくて、撮影どうなんだろうなぁと心配してた私ですが
いざ放つ段になると(ステージ上の)灯りは消されます。

・・・ので、暗闇の中、ほんとにほんとに幻想的な情景がうかびあがるのです。
IMGP5792.jpg
ちなみに、この写真は手持ちでとっているので感度1600にあげてるため
めちゃ解像度わるくなっちゃってますね・・・あしからず。

写真ってほんと奥が深いなぁ、って思います。(単に技術がないって話だけど)
できることならもう一度来たい!次はもっとちゃんと撮影したいよぉぉぉ
IMGP5752.jpg
これもねぇ、見る人が見ると、私の中途半端な作為が徒労に終わってるってのが
笑っちゃうくらいわかるんだと思いますが・・・なんとも情けないっすね。
反省をこめて掲載です(笑)
え?そんなこたぁどうでもいい?(´Д`;)

名称未設定-4

2月の終わりに帰国してしまう、このガッコー生活で
一番仲良くしてくれていたリトアニア人のかわいい友人とふたりであげたランタンに
  「また台湾にこられますように」って書いて空に放した瞬間は
正直ちょっとキちゃっいました・・・エヘヘ・・・
きっと私の忘れられない思い出になることでしょう。


  謝謝瑪麗,
  謝謝大家!




神様の気まぐれか、偶然か・・・帰りには雨はすっかりあがっていました・・・






(^O^)/よろしかったらどちらか"おひとつ"お帰りに応援ポチっを
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつもありがとー
[PR] 台湾留学サポート
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。