life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平溪ランタンフェスティバル2009前編(期間限定動画付)
2009年 02月 08日 (日) 23:47 | 編集
IMGP578777.jpg
現在台湾は各地でランタンフェスティバルというのが開催されています。
私がここへきてもっとも好きな行事の一つ。
夜になると点灯される灯りはどこもそれは素敵なんです。

そうそう去年は近所の国父紀念館付近の様子をUPしましたが、
今年は念願かなって、台北市郊外は平溪というところで開催される
「ランタンを空に放つ」タイプのランタンフェスを見てきました。

なんとも幻想的でした!

さて今回は前編ということで夜までの様子など・・・


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
この「平溪放天燈」の会場となる平溪ですが
行きは渋滞していたのでバスで(市内から)1時間、歩いてさらに30分弱といったところでしたが
帰りはバスの部分が30分でしたので、本来そう遠いところではありません。

いろいろ行き方はあり、トロッコ列車に乗っていくもの、
市内からシャトルバスで向かうもの・・・タクシーでも行かれるかな?
(たぶん入場規制されてなかったと思いますがちょっと定かではありません・・・)


私は大学でも人気の高いこの課外活動に
現在の同學(クラスメート)たちと一緒に参加することに。
学校からはバス総勢10台。なかなかの盛況ぶりです♪(無料なの


元宵節といわれるこの時期に、にランタンを提げるという伝統風習イベントは
1990年に「台北ランタンフェスティバル」というイベントとして開催されるようになりました。
以降各地で反響が大きく今では全国的に盛んな祝賀行事のひとつになっているそうです。
IMGP5817.jpg

この平溪で開催されている放天燈ですが、
紙でできたランタンに願いごとを書いてから空に飛ばします。
その、あまりに幻想的な風景からか、非常に有名で人気が高いです!

ランタンは実際見てみると大きい紙風船みたい!
とてもカンタンなつくりで、しかも思ったj以上に大きいものだったのでちょっとびっくり

ランタンの色はさまざまで、それぞれの色にそれぞれの意味があったりします。
紫は健康(だったか・・・?)とか白は○○とか・・・
夜に学校のみなさんでいっしょに飛ばすというイベントを控えていましたが
うちらもせっかく来たので、自由時間の間にひとつ飛ばしてみることに!

黄色(金運・笑)のランタンを選び(100元)
四面にいっぱい願いごとを書いて・・・


さて、実際どんな風にしてどれくらいのものを飛ばすのかご覧にいれましょう!


おっと、今日は私のブログにはきわめて珍しい動画ですよ!

なんと、うちのかわいー・爆同學のみなさん、顔出し承諾してくれたので(笑)ここは甘えて期間限定、
一週間ほど公開しちゃいます!
・・・え?あたし?

いやーねー、もちろんでるわけないじゃないのぉぷぷぅ。
映ってたら公開なんてしないわよーおー。

注:が、声がですます。音量注意してください!撮影by massu

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランタンの下から火をつけ(可燃性の簡単な装置がついています)
十分に中の酸素が燃えていくのを待って、手を放すと自然に飛びたってくれます。



さて、夜のイベントまでは会場付近にある屋台で食事をしたり
他の放燈をみたり・・・
近くの老街を散策したり・・・

ってか、それにしてもすんごい雨だったわけですよ。
・・・これが。

実は前日の夜は興奮のあまり寝付かれないくらい(爆)当日の撮影のイメトレをしていた真剣そのものな私。
名称未設定-1

なのにぶっちゃけ、こんな雨ではカメラさわりたくなかったっす。
特に空に向ってレンズをむけなきゃならないなんて自殺行為。
・・・正直こなきゃよかったと思うくらいの雨だった瞬間もありましたが、
よくよく過去の資料をみてみると、ここの、このイベント、雨がすごく多いらしいのです。

山の上の方だ、ということもあるし、現在、もともとは雨期なわけだし
当然といえば当然。

それでもこの稀有なイベント、すばらしい風景(景色?)を撮ろうと
会場には山ほどのカメラマンが三脚でスタンばっております。
IMGP5723.jpg
もちろんあたくしだって三脚持参でしたわよ(笑)、
この際、うら若い同級生の白い眼なんて気にしちゃいられない。


・・・うそうそ冗談。
みんなとってもやさしくサポートしてくれました、ありがとー♪


というわけで、
その成果があったかどうか・・・あまり期待がすぎないように、
でも次回の夜編、よろしかったらまた覗きにきてください♪




(^O^)/よろしかったらどちらか"おひとつ"お帰りに応援ポチっを
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
いつもありがとー
[PR] 台湾留学サポート
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。