life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
snap×snap 保安宮/ひとりごと
2008年 12月 11日 (木) 19:33 | 編集
IMGP4866.jpg
過去に編集して下書きにしていた写真で恐縮です・・・(-_-)

書いておきたいことがあったけど
写真を撮ってまたまた編集する気力がなかったもので
流用しちゃったりなんかして・・・
ガッコウが始まってしまったので、
基本のんびりブログに戻っちゃうと思うのですが・・・
いっそガッコウなんてどうでもよくてこっちばかりやっていたい気分。

でもせっかくダンナに学費だしてもらっているので
ちゃんといかなきゃぁ申し訳ない。
・・・あ、これはずっと以前から、いつもの私のスタンスです。
いやまじで。

一日休むと、「いくらになるかなぁ・・・」って計算するようにしてマス。
もちろん自分で働いているときも
「これって時給換算でいうと何時間分??」ってね。


え?貧乏性すぎる?
ってか、ただのケチ?
いや、いや、ビンボー育ちのワタクシ、母からそう躾られておりまして(爆)




さて、今日はchamの病気の記録のために残しておきます。
ので、あんまり暗い話はちょっと、というかたや、そんな話には興味がないという方は
写真だけサラーっと流して見ていってくださると幸いです


あ、その前に・・・
今日UPしてるのは少し前にUPした孔子廟のすぐとなりにある保安宮
IMGP4873.jpg
最初、これって警察か軍の施設?って勘違いしてました・・・ほら、名前が保安だから。
( °д°)

そしたらこちら、医学の神様ということ。
病気の平癒や、長寿を願う人達がお参りするところだそうです。
安産祈願もあるとか。

最近体調崩し気味の我が家のメンズのために、お香の一本もたてて
お祈りしてくればよかった・・・(-。-;)
IMGP4965.jpg
話はもどりますが・・・

昨晩遅くにchamに癲癇発作がありました・・・
ここのところきっちり一か月に一回のペース。
ちょっとあんまり良くない傾向です。
先生には3か月に2回程度が好ましいといわれているので・・・。


最近とても天候はよく、発作の原因が考えにくいんだけどエリカラしてることとかも
ひきがねになったりしてるのかなぁ・・・?

、ストレスという意味で。

癲癇の発作は毎回2~3分程度。
そんなに重症なわけではありません。

ただ今回はまたまた発作のあとに、呼吸が荒くなり(20分間くらい)
直後に四肢を触ると右前足にだけ反応がありませんでした。

ので、床へ降ろしてもへたれこむだけでお座りとかできません。
(この問題も・・・病院からはレントゲンとかとるようにすすめられてるんだけど
だからといってどうなるものでもないのでなんだか先のばしにしちゃっています・・・)
名称未設定-3
たいてい発作のあとは15分程度抱っこしていてあげるんだけど
昨日は30分たっても動けないし、必死の形相で私にしがみついてくるから
1時間くらい抱いていてやりました。

夜中だったので、病院にも電話できないし、ダンナも仕事からもどってなくて
かなりまいった・・・。

こんな日の翌日もガッコウいかないと気がスマない自分がめっちゃ空しかったり・・・
IMGP4984.jpg
もちろん夜だって救急病院のたぐいはいくつかあるそうです。
どの国でもそうだと思うけど、その質がいいかどうかは別として・・・

でもね、でもね、chamは"見てくれ”は大きいけど、チワワなんですよね。

小型犬はこういった脳の疾患を非常にもちやすい、というか遺伝的にもつ子が多いといわれているので
たとえば、どうしようもない緊急事態が発生することだってゼロではないと思っています。

事実、お友達のチワワんや、ダックスちゃんで病気だったり、
とっても悲しいけれど亡くなってしまった子だったり・・・は
たったこの3年間でひとりやふたりではないですから。


だからもしそんなとき、電話して、なーんもしゃべれない、場所もよく理解できない
ダンナもいない・・・どうすりゃいいの?なんてこと・・・
そんなの絶対にイヤだ!・・・それをなんとかしようとガッコウ行き始めた気もするんだよなぁ・・・

・・・って全くもってこの問題は解決されてないけど( ̄_ ̄ i)

・・・最悪、英語なり中国語なりができる友人に電話をかけてなんとかしてもらう
という方法しかないんだろうか・・・
でももしそれが夜中の3時だったら・・・4時だったら・・・
私はそれを頼めるのか・・・?

(いや頼むと思います・・・今ドキっとしたみなさんよろしくおねがいします)



今日の文章は不満でも落ち込みでもなく、
かなり冷静、前向きに書いているつもりなので勘違いのないようにお願いしちゃうけれど


やっぱり海外で暮らすって、心細くて、不便だな、
と再認識した夜なのでした。


champyあいかわらず甘えん坊だけど
今は元気にしているのでご安心を!





にほんブログ村 写真ブログへ
いつもありがとうございます。

[PR] 台湾留学サポート
champy | - | - |
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。