life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
snap×snap 孔子廟
2008年 12月 03日 (水) 11:30 | 編集
IMGP4920.jpg
私、久しぶりになんだかまじーめに写真が撮りたくなり
ひとりで、ぶらりとスナップ散歩にでかけてまいりました(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
盆地の台北は、その交通量の多さとあいまって、
ほぼ年中、車の排気でガスってることが多いのです。
だから「台北の空がこんなに青いわけないじゃん!」と各地からつっこみ入れられそうだけど、
決して加工(写真)ではありません。

実は撮影のときに、露出を-1設定にしてみました。
そしたらきっとこんな風に青い空がうつるかな・・・って。

IMGP4885.jpg
いやぁ、ここなかなか良かった。
壁にはすごく緻密な彫刻がほどこされていて
なにより、こんなにきれいな状態の建造物があるとは思わなかった。
なんだかんだ小一時間、ひとりで何枚も撮影しちゃいました(´Д`;)

名前の通り、こちらは儒教の創始者・孔子をまつった廟です。
日本でいうと湯島天神とか、太宰府天満宮と同じような感じなのでしょうか?
受験や、学問に関する廟として位置づけられその時期には大勢の参拝者も訪れるとか。

何度もご紹介してるように、ここ1週間ほど、まじでお天気サイコー!の台北。
ふとしたきっかけで駅でみた、ここを写したポスターがあまりにも素敵だったの。
んで、これは絶対 実際にみてみたい!って・・・
IMGP4901.jpg
そろそろやらないとヤバイ(笑)年賀状用にも、中華テイストたっぷりで使えそう?

おお!やはり日本と同じ、絵馬、みたいのがあるのねん・・・
いろんな学校名とか名前などが記入されてましたよ。
IMGP4934.jpg
ところで、そんな話をしていたら
友人が教えてくれました。
ここ、しばらくの間、改装していたみたい。

ふーむなるほど・・・それでこんなにきれいなんだね
ぶっちゃけ台北はほこりまみれのところが多いから・・・まぁ前述の理由で仕方無いんですが。
IMGP4921.jpg
そうそう、夜はライトアップされているんですって。
ただし週末は閉館時間が早いので中からの撮影は難しいかも・・・?

そうだ、私ってカメラカテにいたんじゃん!と久し振りに思い出させてくれた
そんな被写体でした。

孔子廟
ADD:台北市大龍街275号
    MRT圓山駅から徒歩10分
 

IMGP4905.jpg
※主殿・大成殿は威風堂々の佇まい。
  内部には孔子の位牌もあります。





(^O^)/よろしかったらお帰りに応援ポチっを
にほんブログ村 写真ブログへ
いつもありがとうー♪
[PR] 台湾留学サポート
その他 | - | - |
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。