life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食養山房/おもてなし編
2008年 11月 30日 (日) 23:59 | 編集
IMGP4726.jpg
すぐに更新するハズが・・・| 壁 |д・)アイスイマセン。
たまの休みにウカれて遊びまわっちゃってマシタぁ(´Д`;)

気を取り直して・・・と。
今日は餐廰の中を少しご紹介です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
陽明山国家公園内に佇むこちら、食養山房
メインの建物のほかに別棟がいくつかあり、
そのどこからも芝をたたえた庭園が見渡せます。

あいにくの雨もまた一層景色を幻想的にしてくれました。
IMGP4720.jpg
さて、建物の中はどこもすべて畳敷。
忘れていた久し振りの感触でした。とはいえ直に座るのではなく、高低あるものの
椅子に座ってお食事をいただきます。

館内には花が効果的に、あしらわれ、写すの忘れちゃいましたが
「書」もその大切なおもてなしの一部に・・・
(ぜひぜひ詳しくはHPを・・・http://www.shi-yang.com/

名称未設定-2
さて、食事のあと、思いがけずお茶の席に誘っていただけました!
通常ランチのほか、15:30~下午茶の提供もされているので(有料)、
それか?と思いきやそうではなかったのです。
どういった経緯でお声をかけていただけたかははっきりわかりませんが(笑)
ともかくラッキーにも素敵な体験をさせていただきました。

おひとりだけいらっしゃる日本人スタッフの方から
VIP用、といわれる素敵なお茶室で
お料理のお話やお店のお話、陽明山のお話をうかがいながら、
なによりとても美味しいお茶を入れていただきながらのその時間は
何ものにも変えがたい優雅で楽しいひと時となりました。


ところで、一部では噂もでているようですが、
そう遠くない将来、こちら、移転するようなお話が・・・
詳細についてはわかりませんが、陽明山から移ってしまうのは、いかにももったいない!!
というわけで、ぜひぜひここにあるうちにぜひまた二度、三度と訪れてみたいと思います。


うまく表現できないのがもどかしいけれど、
お食事とロケーション、建物、おもてなし・・・すべてトータルして
私は文句なしぃ!という感想でした♪
あ、離れのお茶室に行ったときのトイレが使いづらかったことだけは
ちょっと気になったかなぁ・・・(笑)


ちなみに・・・私の言語交換の友人(台湾人)は
某日本系企業の役員秘書をしているのですが
ここの話をしたらよぉく知ってましたのぉ!
・・・なんでもカノジョのボス、よくこちらを使われるんだとか・・・


アア(´Д`;)なるほどねー(笑)






明日(あ、もう今日か・・・)はウチラのン回目の結婚記念日!!
月日のたつのは早いのねーん( ̄□ ̄;)!!



(^O^)/よろしかったらお帰りに応援ポチっを
にほんブログ村 写真ブログへ
いつもありがとうー♪ [PR] 台湾留学サポート
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。