life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたはGOLDEN TOPでフカヒレを食べたことがあるか?
2008年 11月 01日 (土) 13:33 | 編集
IMGP4586.jpg
いよいよ11月に突入です。
一年、早いなぁ・・・歳のせい?とも思うけど、やっぱりなんやかやと忙しい毎日を送っていると
日々過ぎるのが早い気がします。

さて、今月から年末、来年にかけてお友達がどんどん本帰国・・・
寂しくなりますわぁ
そんな中、帰国する友人を囲んで「フカヒレ食べにいっちゃう?」というお話が・・・

知ってます?GOLDEN TOP・・・名前の通りのお店、想像していた通りのお味でしたよぉ(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
頂上(GOLDEN TOP)は台北で有名なフカヒレ専門レストラン。

新生南路×仁愛路のほど近くにあります。

   頂上魚翅燕窩専売店
   住所:台北市新生南路一段121号 1F
   (夜は予約をして行った方がベター)

GOLDEN TOPの名のとおり、外観からきらびやか!
中に入ると一層ゴージャスな店内にびっくりします。
どんな風かって・・・?

うーん、ちょっぴり説明に困ーるあたし・・・
IMGP4561.jpg
台北ナビのサイトで、どんなお店かチェック済みではありましたが、
実際行くといろいろな意味で軽いめまいを感じずにはいられません(笑)

雰囲気もさることながら、とてもスンゴイお値段!
(あたりまえだっちゅーの、どんだけ高級料理だよ)
思わず本日の主役がメニューを指さす手も震えます(爆)

フカヒレはひとり用・中サイズ・大サイズとありますが本日はみんなでシェアしようということで
大サイズをチョイス!だ、よぉぉぉぉ

本当はねぇ、みなさん、ひとり用を頼んでかかえて食べたかったんだけど・・・
この円高不況のおり、さすがにかなわぬ夢・・・((((((ノ゚o゚)ノ





さ、さ、出てきましたよぉぉぉぉフッカヒレちゃーん

IMGP4570.jpg
IMGP4575.jpg
この椀にひとり2杯半分くらいは食べられました・・・
ああ、でもここまできたら、やっぱひとり用の小鍋をかかえてたべたーいっっ!

ちょっとだけ白いごはんをもらってみんなで分け、それにかけて食べたり・・・
これまた う・・・うまいっ!

ぶっちゃけこれまでの人生、「なんちゃって」じゃない「本当の」フカヒレを食べたことが
片手でおさまるくらいしか回数ない私。前回は4~5年くらい前・・・
お味の比較ができませんが、
この際そんなこたぁどうでもいい。

実は大好物か?といわれれば特にそういうわけではなく、
かなり興味本位で食べに来ました。がそんなことも もはやどうでもいい!


けちけちしてない量のフカヒレが入っていて(笑)とっても美味しかったです。
これがフカヒレか・・・。(というかスープ?)
貴重な体験でございました(爆)
いやー、来てよかったよぉ

************
もちろんフカヒレだけではなく、その他のお料理もオーダー。
こちらもまたかなりステキなお値段するので
残念ながら「じゃんじゃん持って来い!」ってわけにはいきませんでしたが、
どれも肉厚のシイタケがつかわれていておいしかったです。
名称未設定-1
これこれ!↑このアワビ入りの炒飯、たぶんおこわ(?)だと思いますが、
めっちゃ旨!!

写真では 一切れ に見えますが、これ実際はあわびがゴロっと塊です
もっといっぱい食べたいー!けどこれまたかなわぬ夢・・・

うーむ、自分が帰国する前にはこっちも絶対腹いっぱい食べときたいかなぁ・・・
私、かーなーり気に入っちゃいました。



お高いだけあって、サービスは過剰なくらいしてくれます(笑)
お手拭きなんてあなた、3~4回はかえてくれましたし、もちろんお料理は全部サーブ。
途中でテーブルまで拭いてくれちゃうし(必要もないのに)・・・

上述のサイトによると、お酒は持ち込み可能とか・・・
(今回はお酒はいただきませんでした)

店内にいるお客さんは、・・・うーん、それでも日本人けっこういたかも・・・観光客でしょうか?
お客さんの雰囲気は、大変失礼ながら
みなさん「セレブ風」というよりは「カネモチ風」な方多数
IMGP4587.jpg

店内は金色がふんだんにつかわれていて、とってもきれいでゴージャス。
が、

  決して品がないというわけじゃあないんですよ
  お掃除も行き届いてとても明るくきれいなお店。
  けどシックで上品!・・・ってインテリアというわけでもない・・・・

そんな微妙で絶妙な雰囲気が店にぴったりなのかも・・・

より一層「フカヒレ、イっとくかー??」的な気分を盛り上げてくれてます。

え?よくわからん?
あー、そういう方は自分で確かめに行ってください(笑)


それにしても帰国しちゃうお友達を囲んで、ちょっとセレブ金持ち気分を気取って
予算とにらめっこしつつ味わう高級料理体験、
やっぱ、台湾じゃなきゃできないよねー、などとワイワイしつつ
楽しい時間を過ごせました♪



ちょっと前まで、北京ダックをご夫婦でサクっと食べにいっちゃうっていう友人の話をきいて
「なんて贅沢なぁぁあ( °д°)」なんてビビっていたのは遠い過去の話。

北京ダック二人食い??
全然かわいいもんです(爆)


やっぱ 頂上・GOLDEN TOPでフカヒレでしょぉ!?


次くるときはぜひフカヒレ大好物なダンナと一緒に!!



ってか、ほんとに帰るまでに来るのだろうか?
来られるのだろうか・・・我が家!?





お店を出ると、当然のように「タクシー」をとめてくれますが
ついつい
「あ、バスで帰りますので結構です」
な私なのでした








(^O^)/よろしかったらお帰りに応援ポチっを
にほんブログ村 写真ブログへ
いつもありがとうー♪ [PR] 台湾留学サポート
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。