life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うまうまタイ料理とアタシのなんちゃって写真談義(爆)/泰亜
2008年 07月 30日 (水) 20:35 | 編集
aaa.jpg
いつだよ?ってくらい前にいったタイ料理のお店の写真です・・・(-。-;)
これでもTOPの写真には気を使っていたりするのですが・・・

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
構図的にどうよ(-。-;)ドヨヨーン
・・・みんなからダメ出しされちゃいそうですわ(´Д`;)
この場合、右側に空間があった方が落ち着きがいいのだと思いますが・・・
          このままではなんかそわそわします・・・

いつも写真を撮るときに、構図とか考えるべき?と思いつつ
そんな勉強はしたこともないので、なんとなくファインダーをのぞいて落ち着きそうなところでシャッターをおしているのみ(笑)。
ま、素人なんでそんなもんです| 壁 |д・)ハイ

が、美術(絵画とか)を勉強した方の写真や、絵ごころのある方の写真って、
それが一眼であろうとコンデジであろうとなんとなく素敵だわぁ・・・と感じます。

上手だなぁと思ってきいてみると「美大をでていますが、なにか・・・」とか(爆)・・・

きっとそれは構図の勉強をしているうえにセンスもいいからなのでしょう!
つまり、高いカメラやレンズを揃えずとも、お得にかっこいい写真がとれるんでしょうねぇ
うう、なんとうらやますぃー


私なんて、自慢じゃないけど昔から絵ごころゼロ
犬を描いても、猫を描いても、・・・たぶん象をかいても同じになっちゃうレベル(爆)

でも絵画をみるのは大好き!
実は今、台北にミレーがきているので、
今週末久々ダンナと一緒に見に行ってこようと思っております( ´艸`)
IMGP2099.jpg
・・・ってかだいぶ前からきてんだけど早くいかないとそろそろ終わっちゃいそうだからね(爆)
(あ、またこのレポートは後日いたしますね。)


っっとー話がそれちゃったけど、本日はこちら泰亜のご紹介を。

といっても、・・・かれこれ2か月前(爆)
すでに何をどうたのんだかも覚えてませんが、たしかこの時は
レッドカレーとソムタム(青パパイヤのサラダ)そして辛いタレのチキンだったような・・・(って写真みりゃわかるって話)
お味はおいしかったですよ!
aaaaa.jpg
このころタイ料理に凝って捜し歩いては食べていたときだったので
中でもなかなかレベルは高かった!

昼間っからですが、どんどこビールが進んでしまいます(苦笑)

台北にはなんだかとてもタイ料理のお店が多いのですねー。
しかもレベルの高いお店も多くて、エスニック好きの私には大変ありがたい!
が、よく聞く話なんですけど、男性って香辛料が苦手なのか、冒険が苦手なのかこの手の料理を敬遠しがちではないですか?
ご多聞にもれず、我が家もそう・・・
だからタイ料理にはダンナとはいかれませんo(;△;)o

おいしいのにねぇっ(´Д`;)
ので・・・みなさーん、人数たりない時はよかったら私をさそってねー
一緒に行ってくださる方、募集中です!


泰亞南洋料理
ADD他・・・
(大変大変申し訳ないのですが、名刺が見つからず住所電話のデータがありません。
後日必ずUPしておきますので許して~!
民生東路・西華大飯店(シャーウッドホテル)の裏手側にあります)

お勧めなので、機会があればぜひ試してみてくださいね♪





さて先日、「太陽がでていないと鬱うつしちゃうのぉぉん。(´д`lll) 」と泣きを入れたワタクシ・・・
ここ数日、またまた台風の影響で太陽を見ておりません・・・
まあ数日とあらば、過ごしやすい日々になるのでありがたいのですが、
これが続くのはいただけないっ。

仲良しの友人Aからは「あんたはそんなかわいらしい発言をすんのかいっ(爆)」
軽くつっこみをいれられてしまいましたが
たまたまこの写真でそれが証明できるかと・・・

あたりまえですが、写真を撮るときに、光はとても大切な要素です。
それがすべて、といっても過言ではない!(いや、過言か?)
私はまさにその光と格闘する日々。
いつも一緒にご飯を食べに行くお友達の皆さんはまず私に
「どこに座る?」と聞いてくださいます(!!)
あたしがすごく光の当たり方を気にするとご存じなので気を使ってくださるのです!
うれしーよねーo(;△;)o

で、この下の写真はすんごく白トビしちゃてるけれど、私はお気に入りの一枚。
泰亜の店内から外をとった何気ないショットなんだけど、実際目で見た景色はただの古びたマンションでした。

え?ただの白い写真じゃん?っていわれちゃいそうだけど、
こんな風にキラキラした写真が私のお好み。
いつも太陽いーっぱい感じられる写真がとりたいなぁと思っています。

もちろんそれは屋外に限ったことではなく、室内の写真でも光はとても重要ですよねー。
みなさんも写真を撮るとき
ちょっと光の「ありか」に気を配ると、出来上がり具合が変わってくると思いますよぉ(´0ノ`*)
IMGP2102.jpg
太陽のない時期は、ただでさえ陰鬱な気分なのに加えて
なにもやる気がおこらないどころか、写真が撮れないイライラで、鬱マックス!になっちゃう。

だからその分も、これからの太陽サンサンな季節に
積極的にブログ更新しておこうーっと。

名称未設定-2
あ、そうそう、ここにひとり落ち込んでる男がっ・・・
そう、今日は月に一度、ノミトリ薬をつけられちゃう日・・・
一日中ブルーはいっちゃって・・・
帽子かぶされても抵抗もできないほど落ち込み中っす(-。-;)
どうやら太陽の話なんて、どーでもいいらしい





(^O^)/よろしかったらお帰りに応援ポチっを
にほんブログ村 写真ブログへ
いつもありがとうー♪ [PR] 台湾留学サポート
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。