life with C.
~プチデカ・チワワのchampyと楽しい暮らし~ヨコハマりたーんず編
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賃貸マンションって・・・
2008年 05月 05日 (月) 00:33 | 編集
IMGP1830.jpg
なんとも贅沢といいましょうか・・・おおらかといいましょうか・・・(´Д`;)

街を歩いていたら、お花屋さんの近くの街路樹に
蘭の花が接ぎ木されてました・・・

かなり大ぶりなファレノ・・・すごいっ
湿度も高く、そーんなに風が強いわけではない今、確かに育てるにはうってつけかも・・・
こんな木が数本ならんでましたー。
変なの。


間借り・・・といえば。
実は横浜の自宅を人に貸しています。
だって、ローンがまだまだ残ってるので遊ばせておいたんでは、ローン+維持費が大変!


昨年私がこっちにくる、ぎりぎりに入居者が決まったんですが、
その方、ちとワケアリな感じの借主さん。
不動産屋も・・・ほんとによろしいんですかぁ?って雰囲気ぷんぷんにしてたなぁ・・・


(連休中につき、軽いトークのつもりが、本日は重めですがよろしければ続きを・・・)
20代女性・・・既婚、子持ち、仕事有り。
が、離婚前提での別居(お子さんは連れず、ひとりでの入居)、
とかいうシチュエーション。
だれがどう考えてもちょっとやめといた方が無難かな?
(だってそんなに長くは借りてくれなさそうでしょ?)

と思ったんだけど、借り手が決まらずこっちに来る方が不安が大きかったので
つい・・・貸しちゃったんです。


案の定、今年にはいってしばらくして
「出ます」の通知。
入居後半年でした(=◇=;)


これだけでも結構凹んでいたんだけれど・・・



実はその人、無断で家の壁紙を張り替えていたんです!!
通常大家の許可をとらないで内装工事とかできないと思うんだけど・・・


しかもありえない柄。

和柄だよ。赤の。
トイレなんてトンボ柄の青だよ・・・

なんの建物だよっ!!
_IGP1210.jpg

凹むを通り越して、かなしくなりました。
不動産屋も、「こんなの初めてです」って呆れてましたから・・・

ちょうど桜のころの出来事で、そんなのもあり
私の落ち込みはMAXに・・・


でも幸いその後、新たに借りてくださる方が見つかったので
もちろん前の方の負担で・・・完璧ではないけど・・・なおしてもらいました。



・・・しばらくしてから前の方の退去後の写真というのが郵送されてきたんだけど
これをみてまたまたびっくり!
壁紙写真のほかにも、そこら中、柱だ、壁だと傷ついている。
しかも、激しく。

あきらめていたこととはいえここまでとはっ!

20代だし女性だし、お子さんも同居ではないときいていたので
きっときれいに使ってくれるかなー、なんて考えたのは・・・

幻想でしたね


人にモノを貸す、ってことはどうなってもかまわない、と思って貸さないといけなかったんだなぁ


こちらに来てから、なにかと
「価値観の違い」を感じずにはいられない日々をすごしてきたけれど、
それは外国だから、ということではなく

属人的な問題
でもあるんだなぁ、と。

すべての人間が自分と同じ価値観にないと、
改めて思い知る私なのでした。 [PR] 台湾留学サポート
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) life with C. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。